ブログトップ

名古屋 金山【Couleurs クルール】~"貴方色"をときはなつ場所~

2日間集中 エネルギー・リーディング(チャネリング)基礎講座        

2日間集中
エネルギー・リーディング基礎講座
 
(チャネリング&リーディング)------------------------------------

本講座においては
「チャネリング(channeling)」とは、
主に潜在無意識レベル(不可視のエネルギーレベル)の情報にアクセスすること。

「リーディング(reading)」とは、
アクセスした結果、得られた情報を、分析・言語化すること、と定義します。

本スクールにおいては、
「ヒーリング(エネルギーの高まり)」を主目的にしております為
双方とも、単なるセラピスト側の自己満足や、情報の押し付けで終わっては意味がありません。

チャネリングによるアクセス~リーディングにより結果を伝えるプロセスにおいては、
同時に、常にクライアントのエネルギー状態が、地に足の着いた状態で、
クリアになり、振動数が上がり、巡りが活発になる事で
心地良く、温かく、深いリラックスに包まれる様な状態になることを目指します。

本講座では、
「顕在意識」と「言語」を用いた日常のコミュニケーションとは異なる
エネルギーレベルの認知とコミュニケーションの感覚・技術の基礎部分を
安全で確実なステップを踏みながら、
理論・実践の両輪でもってお伝えしていきます。


※本講座の目指すところ※
本基礎講座では、
―セラピスト自身の安全性を担保したうえで、セラピスト自身を高めるために、
―初級セラピストでも、安全かつ確実にクライアントの内的なサポートを促す為に、
エネルギーレベルにおける必要な情報を、相手への敬意を持って
過不足なく伝えられるようになることを目指します。


顕在意識上では、理論―実践―納得―確信、のサイクルを一段ずつ上りながら
潜在意識下レベルにおいて
講師の絶え間ないエネルギー伝授で各々のチャネリング回路を開きながら、
場を清浄に保ち、エネルギーを浄化しながら行いますので、
2日間で内的な癒しも進みます。
多種多様な神、天使、妖精、宇宙存在などとは繋がりませんので、ご了承ください。


※受講要件について※
「エネルギー・リーディング」と銘打つ通り、
本技術を用いるベースには、
つながる本人が地に足を付け、自分自身の軸を保ち、無心になれた上で
クリアで無色透明なエネルギーに繋がる事が出来るという、
エネルギーヒーリングの基礎力を必要とします。

それ無しに行うチャネリングは
本人の心身にも相手にも害悪を及ぼす可能性があるとお知りおき下さい。

参加目安としては、「エネルギーヒーリング基礎講座」を受講した後、
研鑽交流会に半年ほど出て、
無心で無色透明なエネルギーを把握できる確信を持たれた頃にお勧め致します。
一定の水準に達していない方には、参加自体をご遠慮いただくように
講師からお願いする場合もございます。



<<カリキュラム>>
【1日目】
・チャネリング・リーディング概論
チャネリング定義
リーディング定義
チャネリングの種類、活用法
リーディングの種類、活用法
チャネリング・リーディングの歴史
チャネリング・リーディングの目的
チャネリング・リーディングで誤解されやすいこと
研究過程で目にした問題例紹介
セラピストにおけるメリット・デメリット
クライアントにおけるメリット・デメリット
倫理道徳的な責任について
禁忌とリスク
インフォームドコンセントについて

・チャネリング実技理論
チャネリングの質の良し悪し
質の良いチャネリングを行う為の要件
質の悪いチャネリングがもたらす害悪
チャネリング以前の基礎力の大切さ
チャネリング力を向上させる為に必要な勉強
チャネリングの妨げとなるもの
チャネリングの向き・不向き

・リーディング実技理論
リーディングの質の良し悪し
質の良いリーディングを行う為の要件
質の悪いリーディングがもたらす害悪
リーディング以前の基礎力の大切さ
リーディング力を向上させる為に必要な勉強
リーディングの妨げとなるもの
リーディングの向き・不向き

・チャネリング実技前の準備
過去生の浄化
恐れ・ブロックなどの解放
肉体のチャネリングモードを創るメソッド
意識・精神のチャネリングモードを創るメソッド
エネルギーレベルのチャネリングモードを創る
チャネリング経路のクリアリングと、エネルギー覚醒
チャネリングがセラピストの心身に及ぼす影響
チャネリングの妨げとなるものについて
チャネリング前後の確認事項とセルフケアについて
各々の個性とトレーニングについて


・自分自身とのチャネリング
個人の内側深くで起こる統合のプロセスとは
手順説明
技術実習
技術伝授
―過去世(生)の自分とのチャネリング・コミュニケーション
―インナーセルフ/ハイアーセルフとのチャネリング・コミュニケーション

リーディング・トライアル
チャネリングをしながら同時リーディングの体験
自分自身への戻り方、本来性の取り戻し方

【2日目】
・1日目の復習と確認
各自エネルギー調整
前日の復習
質疑応答
セルフケア復習
チャネリング回路の再活性

・リーディング臨床理論
認知の歪みについて
伝え方について(伝えるべき事/慎むべき事)
感受性と語彙について
言葉の危うさについて
リーディングが及ぼす+-の影響について

・ペア実習のケーススタディと分析と改善提案
リーディング後のクライアントへのエネルギーケア
リーディング後のセラピスト自身のエネルギーケア

・他者へのリーディング・フィードバック実技
カウンセリングセッション・ロールプレイ
*臨床チャネリング・ヒーリング&リーディング・フィードバック
(参加者全体の到達点に応じて課題確定)
 ―クライアントの過去世(生)との
  チャネリング・ヒーリング&リーディング・フィードバック
 ―クライアントのインナーセルフ/ハイアーセルフとの
  チャネリング・ヒーリング&リーディング・フィードバック

全体シェア
チェック&アドバイス

※カリキュラムは、あくまでも予定です。
当日の参加者全体の理解レベル・実力に応じて、適宜内容は変更されますことをご理解ください。



【講座詳細】・・・・・・・・・・・
◆日時:8/11(土)12(日)
    午後1:00〜午後6:00
   (開場&受付:午後12:30開始)
    ※講座途中で、何度か休憩をとります。


◆会場::【統合医療クリニック徳 http://clinic-toku.com/ 】
:商工会議所ビル(名古屋市中区栄2-10-19)11F
:[伏見]駅:5番出口より南に徒歩5分
☆重要☆
日祝にあたり、商工会議所ビルのオモテ玄関が閉まっている場合、
ビル正面に向かって「右手側」に回って、
UFJ銀行のATMの脇にある入口から入館ください。


◆対象:手当療法の習得に興味がある、ある程度健康な方。


◆定員:最大10名 (最少催行人数:4名) 

 ※最少催行人数に達しない場合は、1週間前を目途に
  開催中止又は開催場所変更のご連絡をさせて頂きます。

◆料金:各日3万円 (学割&再受講:2万円)  
    *当日、受付にてお支払いください 


◆当日の持ち物
・のみもの(お水が望ましいです)
・筆記用具(ノート・ペン)

◆当日の服装
・当日は、汗をかいてもよい、身体をしめつけない服装でお越しください。
 お着替えとしてお持ち頂き、会場でお召し替え頂いても結構です。


-------------------------
受講者様のご感想
-------------------------

こんにちは、先日は2日間の濃密な講座ありがとうございました。

この講座に参加して、色々と実技を体感させていただいて非常に興味深くまた、楽しい2日間でした。

最初の説明を聞いている時は、この講座に自分が参加して大丈夫なんだろうかと、
自問自答しながらこれからやっていく事への覚悟というか芯を通していこうと感じながらの受講でした。

日々心地よく過ごしてヒーリング力を上げていきたいと感じています。

そして、セッションをしていただいた中での「喜怒哀楽は一生モノ」という言葉は私の中に強く響き、

押さえ込もうとして無理をしていた自分に気がつき

その感情たちと、付き合いながらより良く過ごしていったら良いのかと、改めて感じております。

おかげさまですごく心が軽くなったような気がいたします。

まだまだ、人を羨むとか思う気持ちもまだ無くなってはいないですが、

これもまた自分であると思い付き合っていこうと思います。

前回の中級ヒーリング講座では技術的な事も実習させていただき、今の自分の

芸風というか個性を感じられて、これも自分であると向き合いながらまた、
強くなりたいと思う自分もあるので、そこも目指しながらこれからも精進していきたい、
そしてこれからのセッションに生かしていきたいと考えています。

ヒーリングが改めて好きだと思えるようになっています。


そして、私自身の変化としては、今とても幸せを感じる毎日です。

他人様からみたらどうって事ない事なのかもわからないですが、
ふとした時に例えば、子供達と話していたり、

ただただ、一緒に過ごしている事に感謝の気持ちが溢れて来る事だったり、
これはいつも不満を抱えていた自分からは考えられない変化です。


毎日が楽しくて、ちょっとしたハプニングやアクシデントも笑って流す事ができつつあります。
講座でお会いする方々のお話を聴いたり、もちろん先生の言葉であったり、
これが大いに関係してくれた考え方も影響されているのだと思います。
ほんとうにありがとうございました。
(女性・セラピスト)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お申込み・お問い合わせ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
□講座お申込み前にご一読ください(キャンセル規定など)
https://sdcouleurs.exblog.jp/27486159/


□ウェイトリスト登録・お申込み、お問い合わせ
 「お名前」・「連絡先電話番号」・「日時&講座名」をお書き添えの上
  までお願い致します。
※送信時は上記アドレス中「@」を英数に入力し直してお使いください。 



 






[PR]
by SalondesCouleurs | 2015-01-01 16:54 | セッション&レッスンMENU