ブログトップ

名古屋 金山【Couleurs クルール】~"貴方色"をときはなつ場所~

【ご報告】10/14(土) 統合医療 講演会 [自然治癒力] by ミモザ岐阜

-------------------------------------------

【御礼&ご報告】

-------------------------------------------
統合医療者 network [ミモザ岐阜]

第五回研究会
テーマ”自然治癒力ー自分の身体は自分で治す

於:良川国際会議場5F国際会議室

※明日の医療を考える会
[ミモザ岐阜]公式ページ
-------------------------------------------

当日は、会場の定員数を上回る
百数十名の方にお越し頂き満員御礼でした。


ご来場くださった皆さま、誠にありがとうございました。

今後とも精進してまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。

なお、当日の講演のうち3題は、以下よりご視聴いただけます。

-------------------------------------------

[講演1]
統合医療クリニック徳
高橋 徳 先生(医師)『社交性と自然治癒力』


-------------------------------------------


[講演2]
船戸クリニック理事長・院長     
船戸 崇史 先生(医師)『座禅断食 と 自然治癒力』


-------------------------------------------


[講演3]
サロン&スクールCouleurs(クルール)代表
tomo by 島田知子
(エネルギー療法家・鍼灸マッサージ師・心理セラピスト)

『エネルギー療法の本質と可能性』


-------------------------------------------


b0333389_16251103.jpg


























※tomoの講演をご覧くださったみなさまへ※

私は、上の動画でもお話しさせてただいた通り、
エネルギーワークが全てだと思っている訳ではありません。

現象とは、シンプルなもので
可視―不可視、部分―全体含めての、総合的なバランス結果であり、

どんなフェーズで、何が、起きているのか、
どんなチャネルで、どうすれば、それに対処できるのかという
本質を見極めることが肝要だと考えています。

そして、その見極めた本質部分に
もっとも無駄なく自然に、ストレートにリーチし得る手段や技術を
採用すれば良いのではないかな、と思います。

もしも、その一助として、
・幼少期からの特殊感覚と
 まれにみる多数の臨床において蓄積獲得してきた情報に基づいた
 エネルギーワークについての経験や
・12歳の時からこれまでに読破してきた様々な分野の知識を
 分野横断的に繋げながらここまで来ました私なりの言葉を
活かして頂けるのであれば、

今後とも、必要とされる方々に、
微力ながらお伝えして行ければと願っております。


エネルギーは、
全ての物事に背後に流れているロジックですので

私の対象とするのは、医療だけではなく、
むしろ日常全般にわたりますが

みなさまの、日々の生活の
どんな場面に、どんなふうにお役立て頂けるかについて
ご興味をお持ちになられたら、

「波動の法則」という講座で基礎理論を
「エネルギー療法基礎講座」で基礎技術をお伝えしておりますので
いつかご興味をお持ちになった際にでも、遊びにお越し頂ければと思います。



補足として、よく訊かれる質問への一般的なお答えを
付記させてください。


エネルギーワークの流派や違いについて:


世界中には、数々のエネルギーワーク実践者がおられ
様々な世界観とお考えで実践なさっておられることと思います。

代々、創始者がお決めになった儀礼や儀式を
厳格に順守されてきていらっしゃる方々もおられますし

医療人類学的な世界のエネルギーワークの歴史や
ニュートン物理学と量子力学の違い、
科学的な解析についてなど
広範にわたる情報を、詳しくご存じない方々も大勢おいでです。

(私もこの知識や理論を、数十年かかかって、痛い目にも遭いながら
 自分の納得できるようなレベルでの言語化が出来るようになりましたし
 まだまだ不勉強ですので日々書籍や様々な研究会にお伺いし見分を広めております)


そこで
「いったい、それらの、どれが、"正しい"のか?」
という御質問を時折頂きますが、

その”正しさ”とは、
どの観点から、どの様に、定義されるのが良いのでしょうか。


個人的には、
古えより現代まで
世界中の様々な社会分野で
様々な療術家やセラピストがおられ

皆さんそれぞれに、各々の”持ち味”を活かして
ベストで活動なさってきておられるように拝察します。

私の考えと技術が、
あくまでも、私個人の経験と学習に下支えされて成り立つように

どのエネルギーワークも、
その技術の持つ世界観と言葉と理論に下支えされています。

この理由から、
エネルギーワークの流派や違いは、
世界観、ことば、技術、理論を含め”個性”のようなものと
ご理解いただければ良いのではないかと思います。

つまり

どれが正しいか?、という問いかけではなく

どの技術を、どの様な状況で、どのように活かすと、
最も効果的か?

という視点で、それぞれのシチュエーションに
最適なものを、各々に見極めて頂くのが、妥当なのではないかと思います。

たとえば、
個人の努力では何ともならない困難な状況下では、
「大いなるものにゆだねる」ということが
その人の心を含めて救うことにもなりましょうし

日常の、ありふれた治療臨床では
確固たる技術で、即時に明確な変化を導く事が
要請される事もあるでしょう。


いずれにしても、
本やWEBの情報は2次情報、3次情報でしかなく、
書き手の思考や意図のノイズ入りでしか伝わりません。

固定された物理の世界と違い、

エネルギーの世界は、つねに「ゆらぎ」の状態であって
そこに出会う両者が、そこに何を見い出すかという「内部観測」の影響を
多分に受けやすい世界です。

本人の”世界観(物事のに対する知識)”の”幅”や”細やかさ”が

本人が”観察・経験し得ること”の”上限”となります。

”幽玄の世界での本質”が
もしも、貴方の前に、その本来の姿を現すときがきたとしたら

その前提は、
「ものごとを、丁寧に、細やかに、逐次不断に見続けようとする努力を重ねた」
貴方自身の在り方が、定量に達した結果、
と言えましょう。

逆に、その努力を止めた時、いつか、
ものごとの本質は、かつての様に深くは見えなくなってしまうかもしれません。



もし本当にエネルギーの世界を、
経験を通してお知りになりたいのであれば

まずは、自分なりに、見て・触れて、
何よりも実践してみることによって

その時々の自分が、最も良い温度感・距離感だと感じられるかどうかを
ご確認いただきながら
ご活用頂ければよいのではないかと考えております。

以上、参考になれば幸いです。

-------------------------------------------
※セッションや講座に関する
 お問い合わせ・お申込みは
  こちらから→[couleurssalonschool@gmail.com]
      :アドレス中、@を半角にして送信下さい。
-------------------------------------------
※ご質問の内容によりましては、
 返答を差し控えさせていただくこともあることをご理解ください。
※言葉とは、概念と概念をやりとりするものですから
 議題が繊細なものであるほど、 齟齬や誤解も生じやすくなります。
 ですので、実際に、セッションにお越し頂いてから
 お互いのことを少しずつ理解しながら
 顔を合わせて、お互いの理解を確かめ合いながら
 直にお話しさせて頂ける状況下でのみ、お答えしたく思いますので
 どうぞ宜しくお願い致します。


[PR]
by SalondesCouleurs | 2015-01-01 17:36 | セラピストってどんな人?