ブログトップ

名古屋 金山【Couleurs クルール】~"貴方色"をときはなつ場所~

略歴 & 技術 & 資格 & 活動歴

【 略 歴 】
--------------------------------------------------------------------------
*名古屋市立大学人文社会学部 国際文化学科卒業
*名古屋市立大学大学院 人間文化研究科
*休学:1年間社会調査研究(医療機関へ勤務研究)
*復学
*休学:1年間社会調査研究(セラピーサービス提供会社へ)
*多文化共生分野 博士前期課程 修了(専門:医療人類学)2007
*セラピーサービス提供会社(研究先)で研究勤務 (2008-12)
*名古屋市立大学大学院 人間文化研究科 研究員(2014年度/2015年度)
*総合セラピー&カウンセリング【Couleurs】主宰


【 資格 】※主なもの
----------------------------------------------------------------------
・鍼(はり)師[国]
・灸(きゅう)師[国]
・あん摩指圧マッサージ師[国]
・AEAJアロマセラピスト[民]


【セッションで使用する技術】
--------------------------------------------------------------------------
◆からだ:Body >>
 ―鍼・灸
 ―あん摩指圧マッサージ師
 ―エネルギーマニピュレーション:骨格と関節を緩める手技
 ―整体
 ―アロマトリートメント
□美容
 ―美容フェイシャルトリートメント:美顔術
 ―美容鍼灸

◆こころ:Mind/Thought >>
 ―心理カウンセリング/コンサルテーション
   ―ナラティヴセラピー
   ―オープンダイアローグ
   ―グレゴリー・ベイトソンの学習理論/ダブルバインド
   ー量子論的共鳴理論(幼少期からの独自観点)

◆エネルギー(氣):Spirit/Energy >>
 ―エネルギー療法(共鳴作用を活かした技術)
 ―エネルギーワーク(各種気功法)

◇からだ&こころのバランス法 
 ―呼吸法
 ―瞑想法
 ―ヨガ
 ―ストレッチ


【 活動歴 & 学習歴 ※主なもの
----------------------------------------------------------------------
◆カラダ/Body Work
・「株式会社メビウス」にてボディワークキャリア
・西洋医学ー東洋医学@鍼灸学校
 ―西洋医学:解剖学・生理学・病理学・臨床医学総論/各論・リハビリ医学
 ―東洋医学:東洋医学概・経絡経穴概論・東洋医学臨床総論/各論
       はり・きゅう・あん摩指圧マッサージ:理論・技術

◆こころ
・名古屋市立大学名誉教授[野村直樹先生] に師事(2000年より)
  :人類学/医療人類学/フィールドワーク論/質的研究/エスノグラフィー
  :コミュニケーション論/Gベイトソン
  :社会構成主義/ナラティヴセラピー/ライフヒストリー研究
  :
・ナラティヴセラピー研究会:名古屋市立大学看護学部(研究会に2000〜2014年)
・[オープンダイアローグ研究会]:名古屋市立大学(2014年から事務局担当)
・オープン ダイアローグ ワークショップ ディプロマ)[民]
 (ヤーコセイクラ、トムアンキル両教授による2016年5月3日間集中講座受講):心理療法
・ナラティヴコロキウム(学会のような場)参加:2015、2016

◆氣/エネルギーワーク
・祖母、父、母に師事。幼少期より臨床経験を積む

・「株式会社メビウス」にて「スピリチュアルセラピスト」としてデヴュー
 エネルギー場のリーディング&ヒーリングを商業的サービスとして提供する
・同サイト情報執筆、メソッド・セミナー構築など監修
・同ヒーラー育成指導
・ユニバーサルトリートメント伝授者(旧:UT協会)
・REIKIヒーラー&REIKIマスター(旧:UT協会)
・各種エネルギーシステムヒーリング手法
 ―オーラ/チャクラ/経絡/クリスタル:伝授者まで
・エネルギー・情報提供(歴:10年)
 ―リーディング(エネルギーの情報分析フィードバック)幼少期からの独自観点
 ―チャネル/ミディアム(特定エネルギー媒介)幼少期からの独自観点

・エネルギー活性法
 ―クンダリーニ(旧:UT協会):伝授者まで
 −大周天/小周天(旧:UT協会):伝授者まで
・各種呼吸法/・各種瞑想法/・各種気功法(旧:UT協会):伝授者まで

◇量子−意識論
・各種物理学(相対性理論〜量子論)@大学院生時代
 ―バイブレ―ショナルメディスン
 ―エネルギー医学の原理    etc...
・フラクタル心理学(マスターまで受講)

◆各種運動法(半年以上徹底実践し自分の身体に起きる変化を観察できたもの)
 ―ドローイング
 ―所作(座り方、歩き方、立ち方)
 ―歩き方(山中美鶴氏はじめ何名かのセラピストに師事)
 ―各種筋トレ(各々のトレーナーに師事)
 ―ダンス
 ―マラソン  ほか

◇各種食事療法(半年以上徹底実践し自分の身体に起きる変化を観察できたもの)
 ―自然食(自然農法)
 ―マクロビオティック
 ―玄米菜食
 ―薬膳
 ―糖質コントロール  ほか

◇美容
・北川式美容鍼灸3日間集中講座受講(2013)[民]
・経穴美顔術3日間集中講座受講(2013)[民]
・美容鍼灸のためのセイリンJSP安全刺鍼セミナー(2016)[民]

◇鍼灸
 ―経絡治療学会 夏期大学 参加(2014〜2017)
 ―鍼灸マッサージ師会ボランティア参加(2016)ほか
 ―2016年度WFAS国際鍼灸学会 参加

◆補完代替医療(主に自主学習)
・1992年:陸上部の怪我から「脊椎分離症」を患うが整形外科では快癒せず
      近所の方の勧めで鍼灸・整体・カイロ・オステなどに通うも快癒せず
      両親が自然療法などについて学んでいた経緯から
      自分自身の身体がなぜ治らないのかを理解したく、解剖生理心理はじめ
      各種補完代替療法(伝統医学/民間療法/健康法)の書籍を読み始め、
      実際に自分でもあれこれと実践しはじめる
・1995年:ホリスティック医学協会など補完代替医療推進団体のイベントに参加
      海外の最新情報や、科学的検証などの知見を広げる
・1998年頃:文化人類学を専攻して、世界の伝統医学、
       特にアーユルヴェーダについて研究を進める
       ホリスティック医学協会の会員になり各種講演会勉強会に参加
・現:ホリスティック医学協会専門会員


◇主な社会調査研究
・医療機関における1年間の勤務研究(参与観察)
 ―医療施設における「医療者−患者」のコミュニケーション〜解釈説明モデルの違いから
 ―ガンのセカンドオピニオン外来における患者と家族の「病いの語り」
 ―ガンの自然寛解経験者へのインタヴュー
 ―各種「患者会」に参加する

・フィリピンにおける3週間のフィールドワーク
 ―[ハンドヒーリング]概念を持たない人々による、同施術への反応と解釈
 ―ブラックマジックや呪術の利点と欠点

・リラクゼーションサロンにおける8年間の勤務研究(参与観察)
 ―師匠と弟子のコミュニケーション〜ベイトソンのダブルバインド理論
 ―医療モデル以外の発話が許容される環境における、クライアントの物語
 ―スピリチュアルヒーリング〜見えざる物語を分かち合う:その可能性と課題
 ―氣エネルギーヒーリングの「臨床」における可能性と課題
 ―氣エネルギーヒーリングの「技術伝達」における可能性と課題

◆視察
 ―アーユルヴェーダクリニック訪問ーケララ州 inインド(2003)
 ―海外のスパ&リトリート療養プログラム見学:Chiva-Som inタイ(2013)
 ―アントロポゾフィー医療(ルドルフ・シュタイナー)施設2院の見学inスイス(2014)


◇海外ボランティア
 ―台湾南投県へ

◇これまで訪れた主な海外旅行先、研究・視察旅行先
・フランス・ルクセンブルグ・ベルギー・ドイツ・スイス・オーストリア・ジブチ
 →シュタイナー医学の病院見学@スイス

・インド(南中心)・タイ・フィリピン・インドネシア・台湾・韓国
 →アーユルヴェーダクリニックの見学@ケララ州インド
 →アジアナンバーワンスパ”チバソム”の見学@タイ

・アメリカ(ニューヨーク・カルフォルニア・ニューメキシコ〜アリゾナ・ラスベガスなど)
 →スパ施設の見学
 →ノースハワイコミュニティホスピタルへの見学@ハワイ島

・ブラジル(リオ・ブラジリア・レシフェなど)・アルゼンチン(ブラジル側)


【 2017年の活動実績 】主なものだけ
----------------------------------------------------------------------
1月:三島出張/治療者勉強会ゲスト講師
2月:大阪出張/東京出張
3月:東京出張/マラソン大会参加/三重出張/三島出張
4月:神戸出張/岡山出張/大阪出張
6月:ハワイ:ノースハワイコミュニティホスピタル(統合医療総合病院)見学
7月:東京出張
8月:岡山出張/東京出張/大阪出張
   /経絡治療学会夏期大学/徳クリニック主催[魂と声楽の夕べ]裏方


[PR]
by salondescouleurs | 2015-01-01 22:26 | セラピストってどんな人?